映画「ボーン・アルティメイタム」

今日観た映画は「ボーン・アルティメイタム/The Bourne Ultimatum」(2007年アメリカ映画)と言う、アクション、サスペンス、シリーズ物、ハードボイルド、小説の映画化、スパイ物の映画。キャストは、マット・デイモン(男優)ジェイソン・ボーンジュリア・スタイルズ(女優)ニッキー・パーソンズデヴィッド・ストラザーン(男優)ノア・ヴォーゼン、スコット・グレン(男優)エズラ・クレイマーCIA長官、パディ・コンシダイン(男優)サイモン・ロス、エドガー・ラミレス(男優)バズ、アルバート・フィニー(男優)アルバート・ハーシュ博士、その他の皆さん。

 内容は、CIAの極秘計画“トレッドストーン”によって過去の記憶を消され、究極の暗殺者にされたマット・デイモン演じるジェイソン・ボーン。彼はその過去の断片を辿りながら、全てを明らかにしようと奔走していました。そんなある日、イギリスの大手新聞ガーディアンにボーンの記事が載ります。その担当記者ロスが、CIAの内部告発に基づいて、トレッドストーンのアップグレードとなる“ブラックブライアー”という計画に関する取材を進めていたのでした。ロンドン支局からその情報を聞いたニューヨークのCIAの対テロ極秘調査局長ヴォーゼンは、ただちに現地要員へロスの監視と尾行を指示。また同じ頃、この新聞を目にしたボーンもロンドンへ飛び、監視を巧みにかわしながらロスと接触するのですが・・・。

 マット・デイモン扮する記憶を失った元CIA諜報員が自らの過去を取り戻すため世界中を駆け巡る大ヒット・スパイ・アクション・シリーズの完結編。目の前に次々と降りかかる危機を乗り越え、ついにジェイソン・ボーンの過去が明らかとなります。とにかくジェイソン・ボーンが滅法強く、格闘シーンやカーチェイスもリアリティがあり、飽きさせないまずまずの内容だと思います。第80回アカデミー賞で、編集賞、録音賞、音響効果賞を受賞しています。